TOPICS

トップページに戻る

2018

2017

2016

入札制度改革に係わる知事ヒアリング
佐々木会長ら参加し従前制度復活を要望

 当協会は平成30年4月16日、東京都庁で開催された入札契約制度改革に係わる知事ヒアリングに昨年に続いて参加しました。当日は、佐々木浩会長、渡辺清彦業務委員長、柴田有紀業務副委員長が参加し、現場の実態を踏まえた「予定価格事前公表制度の復活」「1社入札中止の見直し」「低入札価格調査制度適用範囲の見直し」を強く求めました。

第12回 技術研修会を開催

 当協会は平成30年4月19日、東京・文京区の全水道会館で第12回技術研修会を開催しました(協賛:(一社)全国防水工事業協会関東・甲信支部東京都分会)。
 防水材・工法の最新動向に関する発表を126人の参加者が熱心に聴講しました。
 冒頭、全国防水工事業協会関東・甲信支部東京都分会・内田浩文会長は、「常温粘着工法の技能検定が決まった。開発競争で企業間の考え方に差異があるので、これを機に標準化を期待する。本日は常温粘着工法の技術紹介が軸となっている。また、外国人労働者の実習制度の更新制が検討されており、実習生が労働者になる可能性がある。管理能力が今以上に求められるようになるだろう。本研修会で学んだ知識がアドバンテージになるはずだ」と挨拶しました。
 主な講演プログラムは以下のとおり。
(1)「常温粘着工法ガムクールとその改修事例の説明・紹介」石原勉(田島ルーフィング)(2)「建築物の改修、解体時における石綿処理の説明」星野隆宏(化研マテリアル)(3)「常温粘着工法RAMシート防水の紹介」粟飯原伝(宇部興産建材)(4)「常温粘着工法カスタムEE工法および防水仕上材の紹介」横堀龍司(日新工業)(5)「ウレタンゴム製(仮称)newグッドレンUの紹介」村野泰弘(野口興産)(6)「常温粘着工法クルタルシート防水の説明・紹介」亀山功二(東和工業)(7)「大規模改修工事拾い出しソフト㎡平兵衛くん防水改修版と施工管理ソフト利益拾いNEXTの紹介」尾崎学(フジキ)(8)「常温粘着工法ハイネス防水と常温塗膜工法タフネスファイン防水の紹介」平井直人(昭石化工)

【告知】第21回通常総会及び懇親会の事前ご案内

第21回通常総会及び懇親会を開催致します。
日 時:6月25日(月)
総 会:16:00~17:00
懇親会:17:00~19:00
場 所:アルカディア市ヶ谷(JR・地下鉄 市ヶ谷駅 徒歩2分)
東京都千代田区九段北4-2-25
電 話:03-6685-0541