TOPICS

トップページに戻る

2021

2020

2019

2018

2017

2016

第24回通常総会について

 第24回通常総会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、議決権行使書を併用した最小限の出席者で開催されました。


「総会のごあいさつ」
会長 佐々木 浩


 世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染症の影響により、感染予防のための行動制限という姿勢から、当協会の総会は昨年度が書面、今年度の第24回通常総会も出席者を最低人数に絞った規模を縮小しての開催となり、皆様の委任状を併用してすべての議案が可決承認されました。時流を鑑みた決断とはいえ、大変不本意な選択となりましたことをお詫び申し上げますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 昨年と比べて今年は生活環境が多少は改善し、ワクチン接種も着実に進んでおりますことから、少しは安心して暮らせるようになりました。また、オリンピック・パラリンピックが開催されます。少しでも早く感染症が収束することを願い、来年度こそは通常どおり総会を開催し、皆様とマスクなしでお目に掛かれることを心から祈念しております。

 さて、これまでを振り返りますと、世間一般では行動制限がありましたが、建設業界では規制がそれほどで多くなかったと認識しております。皆様もギリギリ、そして、スレスレのところで業務を遂行し事業を展開されてきたと思います。当協会の委員会事業におきましても、例年並みにそれぞれ活動できましたことを報告いたします。ただ、例年並みと申しましても、活動規模は最小限に留めざるを得ませんでしたので、感染症が収束次第、事業活動を全力で遂行いたします。また、業界団体や異業種団体とは以前にも増して情報を共有し、さらに情報伝達を加速させることで、皆様の事業活動に少しでお役に立てるよう、協会活動を強化して参ります。

 収束後の社会が以前のように戻らない可能性もあると思いますが、防水業界は人が動き、そしてつながることで、ものつくりをする世界です。そのようなことについても、皆様とあらゆる場所で意見を交わしながらともに考え、当協会を少しでも前に推し進めたいと願っておりますので、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。これからの皆様のご多幸を祈念申し上げまして、挨拶とさせていただきます。